SADCについて

  • SADC事務局(ボツワナの首都:ハボロネ市内)
  • SADC事務局正面入り口 
南部アフリカ開発共同体(SADC)は南部アフリカの16か国が加盟する地域経済共同体の一つで,南部アフリカ諸国の人々の貧困削減及び生活向上のため,域内の開発,平和・安全保障,経済成長の達成を目的とし,経済統合・共同市場の創設及び紛争解決・予防等に向けた活動を行っています。
SADCの詳細については関連リンク先を参照してください。

加盟国

タンザニア,ザンビア,ボツワナ,モザンビーク,アンゴラ,ジンバブエ,マラウイ,レソト,スワジランド,ナミビア,南ア,モーリシャス,コンゴ(民),セーシェル,マダガスカル,コモロ

事務局

SADC事務局はボツワナの首都ハボロネに所在し,総計300名程度のスタッフが勤務しています。

SADC関連資料

Get Adobe Reader

Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。