巡回展「美しい東北の手仕事」がオープンしました(5月26日まで,ボツワナ国立美術館)

  • 巡回展「美しい東北の手仕事」(1)
  • 巡回展「美しい東北の手仕事」(2)
2019年4月23日,国際交流基金海外巡回展「美しい東北の手仕事」が,ボツワナ国立美術館にて,ツェケディ・カーマ青少年地位向上・スポーツ・文化開発大臣及び竹田浩三日本国大使出席の下,開幕しました。

この展覧会は,2011年3月11日に東北地方で発生した大地震と津波から1年という節目に企画されました。美しい東北の手仕事を取り上げ,現代の日本において文明が進み忘れ去られかけている古代からの営みである手仕事の美しさを紹介しています。

ボツワナでの展覧会は,国際交流基金と当大使館が協力し,青少年地位向上・スポーツ・文化開発省の支援により開催されます。

展覧会は2019年5月26日まで,ボツワナ国立美術館にて,毎日御覧になれます。