一般生活事情(資金管理)

銀行

ボツワナには,イギリス系のスタンダード・チャータード銀行やバークレーズ銀行(現在は南アのAbsaグループの一部),南ア系のファースト・ナショナル・バンク(FNB)を始めとする大手の銀行が複数あります。口座開設にあたっては,申込書へ記入の上,パスポートの写しを始めとする他の必要書類を添えて銀行に提出します。銀行にもよりますが,通常,プラ口座の開設は即日から数日程度,ドル口座の開設には1週間程度を要します。プラ口座が開設され次第,キャッシュカードの作成と小切手帳の申し込みができます。小切手帳は申し込み日から通常1週間程度で作成されます。

小切手は,ボツワナでは家賃,電気代等や家具・家電製品の購入,保険料,旅行代金等の支払に使われ,広く普及しています。使用にあたっては,日付,支払先,金額等を小切手帳控に記録し,口座のステートメントと定期的に照合することが重要です。

キャッシュカードはデビットカードを兼ねており,多くの商店,スーパーマーケット,レストラン等で,暗証番号を入力することによりその場で決済が可能です。

国内及び海外への送金は,銀行窓口に送金申込書を提出するか,インターネット・バンキングを利用します。その際,手数料が徴収されます。必要日数は,国内送金は1日から2日,海外送金は1日から1週間程度要します。手数料は,送金先や送金額によって異なります。大手銀行のほとんどはインターネット・バンキングを取り扱っています。

両替

両替所は空港やショッピングモール,一部のホテルにあります。現地通貨(プラ)への両替は,現金の場合は,米ドル,ユーロ,英ポンド,南ア・ランドからが可能です。日本円は通常取り扱っていませんので,あらかじめこれらの外貨を入手しておく必要があります。

両替の際は,パスポートの提示が求められます。また,1人1日当たり1万プラ相当(約10万円)の上限があります。

外貨の入手は,米ドル現金の場合,取得できる場所が空港やショッピングモール内の換金所に限られています。銀行で取得できる場合もありますが,事前に確認することをお勧めします。南ア・ランドの場合は,銀行及び市内換金所,一部のATMでも取得可能です。いずれの外貨も国内ではほとんど使用できません。

クレジットカード

クレジットカードはある程度普及しており,ホテルやレストラン,大型スーパーマーケット等で利用できますが,利用可能なカードの種類は限られています(主としてVISA及びMaster Card,場所によってDiners ClubやAmerican Expressなど。JCBは一般に利用できません)。日本で発行されたクレジットカードも使用は可能ですが,まれに使用できないこともあります。また,スキミングなどの犯罪被害に遭うケースもあり,信用できる商店等での支払に限るなど十分な注意が必要です。