ボツワナの投資環境

ボツワナの投資優遇策


ボツワナ・イノベーション・ハブ(建設中,完成予想図)

ボツワナでは外資100%による法人設立が認められる他,法人設立後5~10年間の法人税減免,プラントや設備機器,建築物,雇用訓練に対する租税控除といった優遇措置がとられ,生産機械の輸入の際に関税が免除され,良好な投資環境が整備されています。

ボツワナのビジネス税制

法人税
法人税率は課税対象所得の22%(製造業等一部の業種については15%)です。配当は15%が源泉課税されます。
法人税免除: 設立当初5~10年間の法人税免税プログラムがあります。

課税控除
資本控除: 最大100%まで控除されます。
設備機器: 1年間に支出額の10-25%まで控除申請が可能です。
建築物: 工業用に使用する建築物の新築及び改修する際は25%まで課税控除されます。
職業訓練: 政府によって認可された社員教育プログラムの実施にかかる費用は200%が控除可能です。

関税還付措置
・SACU(南部アフリカ関税同盟)で消費される財をボツワナ国内で生産する場合,SACU域外からの素材輸入に支払った関税は還付請求できます。
・ボツワナ国内で生産し,SACU域外に再輸出される財のうち,素材として輸入したものに賦課された関税及び消費税は還付請求できます。
・製造業に要する機械,機器の輸入は免税されます。